<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 雑すぎる・・・ | main | 夢を語ること >>
自宅教室


延期させていただいていた自宅教室、
そろそろ再開しようと思っています。




初めての方に、どんな雰囲気の教室なのか
ほんの少しだけお披露目を。。。










教室は自宅リビングで行います。

そのため、平日の日中しか開催できません。
(土日はまーさんがいるので・・・)



リビングの手前 左側の壁には
はじめて描いたオリジナルの作品を飾っています。^^





初めて描いた作品も、やっぱり
主役はくまでした。^^










この机でペイントをしていただきます。


小さなテーブルなので、
1回のレッスンの最大人数は3名です。








道具は教室の物を使っていただけます。

もちろん、揃えていただいてもいいですよ♪
(その際は、仕入れることも可能ですのでご相談下さいね。)

自分の筆があった方が、
家で宿題ができるので、
早く作品を仕上げることができます。^^


昔は平筆をよく使っていたけど、
最近はほとんど丸筆ばかり。

マトリョーシカは全て丸筆で描いています♪



筆はトールペイントの道具の中で一番大切な物。

筆を丁寧に使えば、何年も使えるんですよ。









そして、絵の具。



とりあえず、これだけしか写ってないですが、
多分、100色は持っています。

少し前まで、その倍近くの絵の具を持っていたのだけど、
全く使わない色は思い切って捨ててしまいました・・・^^;



左側の絵の具は、バターミルクペイント。
(こちらは、10色ほど揃えています)

植物由来の絵の具です。

マラカスなマトリョーシカなど
赤ちゃんも触りそうな雑貨をペイントする時に使います。








ちなみに、このグリーン(上の絵の具)、


「Forest Green」 という色です。


屋号を決める時、アクリル絵の具の色の中から
選んで付けようと思っていました。


本当に好きだった色は、ジプシーローズ。
今は廃番になってしまった色なのだけど、
ジプシーという響きが気になって、
音の響きが好きな、Forest Greenに決めました。


風景画の草木には、かならず
このForest Greenを使うようにしています。^^









トールペイントは、絵をデザインするクラフトではなく
ペイントを楽しむクラフトです。


だから、絵心なくても大丈夫!!^^



下絵をトレーシングペーパーに写して、

スタイラスと言う鉄筆で下絵を写します。



日常生活で筆を持つ場面って
少ないと思います。


子供の頃、塗り絵に没頭したように
夢中になって楽しめると思います♪



私は木の素材に絵付けすることが多いのだけど、
ガラスや陶器、プラスチックやブリキ、布にも
絵付けすることができます。


家にあるお煎餅の空き缶とか
いただき物の素麺の桐の箱とか(そんなの我が家にはないけど・・・)も
トールでかわいくリメイクできちゃいます♪



1つの作品を仕上げるのに、
時間はかかってしまうのだけど、

完成した時の達成感は
本当に嬉しいものです。



トールペイントの楽しさを
一人でも多くの人に伝えることができたら
うれしく思います。^^




教室についての詳細はHPにて
記載しています。

http://forestgreen.petit.cc/









にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイントへ
にほんブログ村








スポンサーサイト
COMMENT